【天秤印】名古屋・横浜弁護士雑記

現在名古屋市に勤めている元裁判官が、日々感じたことなどを書いています。

こども・学校

「根っこから考える子どものアレルギー」を聞いてきました。

11月2日、3日は、日本小児アレルギー学会の学術大会「根っこから考える子どものアレルギー」を聞いてきました。 食物アレルギーに関心を持ったのは、もともと、児童相談所に勤める前に、児童相談所でお子さんをお預かりするときに食物アレルギーに配慮し…

養問研の勉強会に参加してみて。

10月17日には、全国児童養護問題研究会(養問研)中部日本ブロックの勉強会「児童養護施設における外国籍の子どもへの支援」に参加してきました。 が…。う~ん…と唸ってしまいました。 やはり、世の中には「難しい」「悩ましい」事例がいくらでもあるなあ…

外国につながる子どもと無国籍【書評】

ずいぶんと前に読んだ本ですが、ちょうど、一つ前で外国の方の法律問題についての本を紹介したところですので、ついでに書いておこうと思いました。 www.kinokuniya.co.jp 前の本(外国人の法律相談Q&A)では、「日本で生まれた子が国籍を取得できないことが…

性暴力救済センターの全国連絡会に参加してみました。

9月28日、29日は、児童相談所と連携をさせてもらっている、日赤なごやなごみ のご厚意で、性暴力救済センターの全国連絡会に参加させていただきました。 性暴力救済センターの方々から見た児相や警察の対応や、協働面接の課題について、お話を聞かせて…

事例解説 保育事故における注意義務と責任【書評】

食物アレルギーばかりになっている」と2つ前のところで書きながら、1つ前の話もアレルギーの話になってしまいましたが…。 前の連休で読み終わったこの本のことも少し。 事例解説 保育事故における注意義務と責任|商品を探す|新日本法規WEBサイト | 新日…

アレルギー大学実習「エピペン・スキンケア等」を受けてきました。

9月22日には、アレルギー大学の実習「エピペン・スキンケア等」を受けてきました。 alle-net.com …単純に、エピペントレーナーを渡してもらって、打つ練習をする講習は、これまでに2度ほど受けています。 ただ、アレルギー大学の実習は、以前書いたよう…

アレルギー大学実習「小麦粉を代替した各種の料理」

9月14日は、アレルギー大学の実習に参加してきました。 alle-net.com これまでの実習では、「災害対策」、「コンタミネーション防止」と、なにかしら応用的な視点を取り混ぜた実習だったために、正直、今回の実習も、ただ渡されるレシピを作るだけではな…

アレルギー大学上級講座を受けてきました。

9月8日は、プライベートで、アレルギー大学の上級講座を受けてきました(アレルギー大学は、すべてプライベートで私的に受講しています。)。 「上級」にふさわしく、これまで教わったことを今一度振り返らせ、受講生の心に新たな「課題」を置いて行ってく…

アレルギー大学実習「アレルギーっ子の災害対策」に参加して。

8月31日は、アレルギー大学の実習、「アレルギーっ子の災害対策」に参加してきました。 実のところ、参加する前には、「今回は、それほど受講する必要はないかもしれない…」とも思っていました。平成31年3月10日の「第3回小児アレルギーを学ぶセミ…

よくわかる予防接種の基本【書評】

児童相談所では、ケースの検討する場合等で、お子さんの予防接種に触れられることも、多々あります。 そこで、少し前にこんな本を買っておきました。 www.chugaiigaku.jp 本屋さんで、類書3~4冊を比較検討して買った本です。 あらかた目を通しましたが、…

「かよわくて、きっとつよい」を聞きに行きました。

なかなか、ブログを書くことまで力が回りませんが…。 7月27日と、28日には、函館で開催された、第11回日本子ども虐待医学会の学術集会に参加してきました。 「かよわくて、きっとつよい」という、サブタイトルが、非常にいいなあ…と思います(サブタ…

アレルギー大学中級講座に行ってきました。

やはり、少し前のことになりますが…。 7月7日には、アレルギー大学の中級講座を受けてきました。 中級講座の内容は、①食物アレルギーの臨床(各論)、②アレルギー児の受け入れ、③気管支喘息、花粉症、ダニアレルゲン、④集団生活の食事・学校給食のアレルギ…

アレルギー大学実践研修(初級)に行ってみました。

ずいぶん記載が滞ってしまいましたが、6月30日は、アレルギー大学の実践研修「コンタミネーションを防止する作業手順」を受けてきました。 コンタミネーション(contamination)というのは、「混入」を意味しますが、食物アレルギーの関係では、本来アレ…

アレルギー大学初級講座に行ってみました。

土曜日は、家事といくつかの図書館を回ることで時間が過ぎてしまいましたが…。 6月9日(日)は、先週に引き続き。 アレルギー大学の初級講座を受けてきました。 先週、基礎講座を受け、その後テキストなども読んでいたので、ある程度、アレルギーが発症す…

アレルギー大学基礎講座に行ってみました。

6月1日には、プライベートで、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークが開催しているアレルギー大学の基礎講座を受けてきました。 alle-net.com 児童相談所がかかわるご家族の中には、アレルギーのお子さんもいらっしゃいます。 これまで、アレルギーに…

うしなわれた子どもからのメッセージ~次の命を救うための死亡事例検証会議~

5月26日は、プライヴェートで、埼玉で行われた「うしなわれた子どもからのメッセージ~次の命を救うための死亡事例検証会議~」を聞きに行ってきました。 演者の先生が、MLで知らせてくださったこともあり、今回のお話は聞いてみたいと思っていました。…

統合的アプローチ研究会の設立大会を聞きに行ってみました。

ずいぶん久しぶりの書き込みですね…。 この間、読破した書籍などもかなりありますし、自分なりに調べた事項などもあるのですが。なかなか仕事に就くと、ブログに書くかどうかも、難しい判断を迫られますね。 5月12日は、「統合的アプローチ研究会」の設立…

セミナー「アレルギーの基本から災害への備えまで」を聞いてきました。

日曜日には、プライベートで、こちらのセミナーに参加してきました。 mhlab.jp 保育園、学校と同じく、児童相談所や養護施設でも、子どものアレルギーについては知らなければならない問題の一つです。 保育園に関するアレルギーガイドラインや、学校給食にお…

認知行動療法って?

1月12日と、2月2日には、「ここらぼ」でこの研修に参加してきました。 www.cbt-education.org 「認知行動療法」という名前は、以前、家庭裁判所にいたときに、家裁調査官の方々から伺ったことがありました。 当時は、今一つぴんと来ないところがあり、…

発達障害児と保護者を支える心理アセスメント―「その子のための支援」をめざして【書評】

あんまりまとめてブログを書くのはどうかなあ…とは思うのですが。 まとめて書かないと、書く時間がとりにくいので(ほかにやりたいこともあるのですけれど^^;)。 ちょうど、この土日の電車の中で、読んだこの本が良かったものですから。 www.minervashob…

ジャスプカン岡山を聞いてきました。

12月1日(土)は、岡山で行われた、日本子ども虐待防止学会を見に行ってきました。 今年は、金曜日と土曜日の開催で、少し残念でした。仕事を休んでいくことには、少し躊躇もありましたので…。 ただ、一般公募の演題は、主に土曜日の開催となっていたので…

ベーシック発達心理学【書評】

更新が久しぶりになってしまったなあ…。 そう、言うしかない状態ですね。 この間、休みの日はさまざまな書籍や文献を読んだり、あちこちのイベントを聞きに行ったり、様々な施設に行ったりもしたのですが、日々新しいことに遭遇し、それを消化するだけでも手…

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ【書評】

複雑にしてシンプル、シンプルだけれども複雑。 読後感を表すと、そんな印象を受けるでしょうか。 複雑かな、と思うと、書いてある内容は意外にシンプルにも思えるところがありますが、簡単に実践できるかというと、とても難しい―。 www.kinokuniya.co.jp こ…

居場所のちから―生きているだけですごいんだ【書評】

以前ブログを書いたとき「読もう」と思った、この本を、少し前に読み終わりました。 横浜から持ってきておいて、正解だったな、と思います。 著者の西野博之さんは、「NPO法人フリースペースたまりば」という活動を、平成3年頃から続け、平成15年には…

ROOKIES就職体験会を見学させていただいて

今日は、「ROOKIES」の就職体験会を見学させていただきました。 児童養護施設等を出身の若者を、雇用と応援する職親の会|ROOKIES 「ROOKIES」というのは、児童養護施設等を退所した後や、事情があって親の援助や保証を受けられない方々を応援…

多様な『社会的養護』の試行錯誤より―NPO法人ゆめ・まち・ねっとの活動

今日は、「社会的養育における里親制度と里親支援研修会」として開催された講演会、「多様な『社会的養育』の試行錯誤より」に参加してきました。 「社会的養育」というと堅苦しく聞こえてしまいますが、「家庭」にも余裕がなかなかなく、「学校」等にも居場…

南部地域療育センター「そよ風」スプリングバザー

昨日は、南部地域療育センター「そよ風」で行われたスプリングバザーを見に行ってきました。 「療育センター」というのは、障害を持つお子さんに対して、診察をしたり、障害に合ったサービスなどを行う施設です。 当日の会場では、フリーマーケットや飲食店…

SOS子どもの村「里親養育の質の向上をめざして」に参加して

正直、間もなくパソコンを事務所から撤去しますし、そもそもパソコンの前に座る時間が少なくなってきました。 そのため、委員会・研究会やイベント・研修等もあまり参加できない状態ですが、先日のこのイベントだけは、是非見ておきたいと思いかねて申し込ん…

【安全委員会方式研修会】に参加して

先日は,名古屋での生活拠点を探しがてら,「安全委員会方式研修会」に参加してきました。 「安全委員会」方式というのは,話を伺った限りでは,児童福祉施設の中で,力関係に差がある「身体への暴力」等を主に対象として,外部の委員を含めた安全委員会が,…

ナラティヴとアセスメント-児童虐待や少年非行におけるソーシャルワークについて思ったこと

少し前に考えたことを,振り返りも含めて書き残しておきます。本当に「雑感」で,整理されているわけではないのですが…。 1 英国における子ども虐待におけるソーシャルワーク 昨年の11月25日,26日には,チャイルドファースト・ジャパン主催の「子ど…