【天秤印】名古屋・横浜弁護士雑記

現在名古屋市に勤めている元裁判官が、日々感じたことなどを書いています。

どうにか、更新可能に。

何とか、名古屋で生活できる状態になれそうです。

インターネットにもつなげるようになりました。

この間、名古屋で行われた安全パートナリングという、児童相談所の方々が参加している勉強会に出席して見たり、東京のCCAPの行っていた「妊娠期からの切れ目のない支援」のイベントでお話を聞かせていただいたりしていました。

あとは、塩野先生の行政法の本を読んでいましたね。行政法Ⅲを横浜に忘れてしまったようなので買わないといけないかな、と思います(今買うのならば、宇賀先生の概説の方が、最新の改正に対応しています。ただ、塩野先生のご本の方が、他の先生の学説や文献紹介が詳しいようにも思え、行政法の論文を読むときによいかもしれないと考え、あえて塩野先生の本を読んでみました。読み比べてはいないので、わかりませんが…。)。

しかし、今後、このブログをどうするかが少し悩みどころです。

公務員の端くれになる形ですので、これまでのように「忌憚のない意見」を書くというわけにもいかないかもしれません。

まだ、どうするかを決められてはいないのですが…。

なお、題名は少し直しました。(本体のホームページも改訂してあります。)